本文へ移動

社長挨拶

社長挨拶

私たちは、『最良の仕事をし、地域社会に貢献する』という理念のもと、創業以来お客様の期待に応える仕事をしてきました。
現在企業が社会において担うべき役割は時代とともに変化しています。
今全国各地で直面している自然災害現象、その対応に貢献することが求められています。
私たちは、災害対応・地域防災にいつも敏感でありつづけ当社の基礎的事業継続力を維持し、社会貢献に的確に応え何事も一生懸命を基に仕事に力を傾けていきたいと思います。
 
                
情熱を持って、冷静な判断のもと環境に配慮した施工を目指す。

沿革

1964年3月松浦組設立
1966年5月有限会社松浦建設
1970年5月 千葉県知事登録業者と成る
1973年6月新事務所 完成
1974年12月資本金1,600万円となる
1976年9月資本金2,600万円となる
1978年4月松浦建設株式会社と成る
1991年9月資本金3,000万円となる
1993年2月千葉県知事一般から特定業者と成る
1995年6月新事務所・新社宅完成
1996年9月資本金5,000万円となる
1998年11月代表取締役社長 松浦 信一 就任
2000年8月資本金8,000万円となる
2009年8年代表取締役会長 退任
松浦建設株式会社
〒270-0236
千葉県野田市東金野井957-1
TEL.04-7129-4043
FAX.04-7127-0560
1、建設工事の請負施工
2、一般土木・建設工事の施工
3、舗装工事の施工
4、維持修繕工事の施工
5、災害時・緊急時の対応
0
2
0
6
7
9
TOPへ戻る